安全運転ありがとうございました!

8月に入りました。まるで梅雨のような長雨ですが、雨の合間に差す日差しはより厳しく感じますね。一瞬の間に激しく降ることもしばしばあり、急いで車に戻ったら日が差してきて肩を落とした、というようなことも珍しくありません。

さて、8月度の安全運転100点のドライバーは21名でした。
弊社ドライバーの半数近くの方が、速度超過をせずに一か月間運行してくださっています。集計開始時からルールの追加や厳格化を行っており、バイパスで煽り運転の被害に遭うなど安全運転が故のトラブルはありましたが、多くのドライバーは、「無理に信号を越そうとしなくなり、焦りを感じなくなった」「周囲をよりよく見渡せるようになった」「前を走る車が遅いからとイライラしなくなった」といった報告を上げてくださっており、精神的なゆとりが生まれているのを感じます。
急加速、急減速が減ることで燃費も向上していますから、事故防止と環境への配慮の一挙両得です。引き続き、安全運転を心がけていきます。

静岡県内では新型コロナウイルスが依然として猛威を振るい、焼津市内でも感染者の報告が絶えません。弊社では収束まで一人の感染者も出さずにいられるよう、感染対策の徹底を呼び掛けております。
ワクチンの接種も業種柄難しい状況ではありますが進んでおり、このまま全従業員が接種を終えられるよう、サポートを続けていきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加